記録:平成26年3月2日 【サルコペニア克服プロジェクト】発足特別講演


平成26年3月2日(日) 【サルコペニア克服プロジェクト】発足特別講演

テーマ:「サルコペニア(加齢性筋減弱症候群)の基礎知識と最新エビデンスに基づく改善策」

日時:3月2日(日)午後1:00~3:30
講師:安部孝先生(Ph.D 米国・インディアナ大学客員教授)
会場:PCP(大阪市住吉区長居東3-2-10)
参加費:一般¥10,000 学生¥5,000
参加定員:有り(定員になり次第終了)

サルコペニア(sarcopenia)とは、加齢に伴って筋量や筋機能が低下する現象です。その罹患率は男女ともに60歳を境に急激に増加することが明らかになりました。 日本ではサルコペニアによる「要支援・要介護」認定者は年々増加する一方であり、今後の介護保険料や医療費負担のさらなる増加が危惧されています。このような現状の中、高齢者の筋機能の低下を予防・改善する担い手として、フィットネススペシャリスト、パーソナルトレーナーに対して期待が高まっております。

 

この度「サルコペニア克服プロジェクト」として、 サルコペニア研究の第一人者である安部孝先生(インディアナ大学客員教授)監修の 元、 パーソナルトレーナーが一致団結して、最新エビデンスに基づくサルコペニア運動処 方を実践・ 展開するプロジェクトを発足する運びとなりました。 今回はその発足記念講演として安部孝先生をお招きし、表題のサルコペニアに関する 最新情報や 現場で活かせるサルコペニア改善策をご講演頂きます。 ご参加いただいた方々ともに活発な意見交換をさせていただきたいと考えておりま す。


Posted in News and tagged .